少し歩くとこんなお花見が出来ます。

東武東上線中板橋駅近くの石神井川の桜は圧巻です。 毎年夜桜見物に行きます。 凄いでしょ!!

都内ですが、あまり混んでいないので、かなりおすすめのお花見ポイントです。   さて、お題のトイレットペーパーについてです。 お一人暮らしのご高齢のお客様より 「トイレの水が流れない!!」(泣)と電話がかかってきました。 数年前に便器をアラウーノVに交換していただいたお客様です。

アラウーノのご紹介はこちら→http://sumai.panasonic.jp/toilet/new/

「よく考えてみたら数日前から流れがおかしかった」

特に何かを落とした覚えもないし…」

すぐさま、社長が訪問しましたら、不安で涙いっぱいのお客様。 「トイレのスッポン(ラバーカップ)」をやってもなかなか解決できません。 水道屋さんに相談したら、大きな専用の「スッポン」で対応してくれました。 さすが専用スッポン!「シューッ」と流れていきました。 それを見て今度は感動の涙のお客様。「良かったー!」   水道屋さんがアドバイスとして話してくれたのですが、 配管の具合にもよりますが… 節水型のトイレは水量が以前も物と比べると少ないので、 トイレットペーパーの使い方に注意しましょうとのことでした。 洗浄便座できれいに洗っているので沢山ペーパーを使うこともないはず。 水分をふき取る分のペーパーを使いましょう。   トイレを新しくするとペーパーも節約なるんだなぁと妙に納得しました。 皆様もペーパーの使い方に注目してみてはいかがでしょうか?   トイレもちゃんと流れたし、安心してお花見です! 板橋区大谷口北町 セリザワ電気 パナソニック町の電気屋さん        ]]>

板橋区大谷口北町 セリザワ電気 パナソニック町の電気屋さん パナソニック補聴器認定店 板橋区電気屋